中古トラックってどんな感じ?

ドライブレコーダーを設置

ドライブレコーダーを設置

ドライブレコーダーを設置 中古トラックを購入した後に、道路上のトラブルや事故の証拠を残すこと、いたずらや盗難被害から守ることを検討している場合は、現在ではドライブレコーダーを取り付ける方が増えています。トラックの場合は加速力が一般乗用車よりも劣ってしまうことが目立つので、完全に証拠保全をしたい場合は前後カメラ付きの機器を購入することが必要です。設置方法は普通車とは違いはありませんが、市販されているドライブレコーダーの殆どは12ボルト用です。
中古トラックの場合は24ボルトが一般的なので、ボルトの変換機を別途購入しなければ取り付けはできません。電源はシガーソケットがあれば簡単ですが、もしも無ければヒューズボックスからACC電源をとる方法があるので問題はありません。フロント側はフロントガラスの上部中央付近に固定する方法、リアは中古トラックの種類により違いはありますが、後部の邪魔にならない位置を探す必要があります。リアまでの配線コードは市販品の付属品では不足してしまうので、同型の配線コードを別途購入する方法で簡単に設置できます。

中古トラックの中に質の良い冷凍庫を置く必要がある

中古トラックの中に質の良い冷凍庫を置く必要がある 最近では寿司店の数も増えていてチェーン店の中には高級なお寿司をリーズナブルな価格で提供しているところもありますが、鮮度を保つためには色々と努力をする必要があります。
漁業から捕れたばかりの魚を新鮮な状態で出来るだけ早くお店に運ぶことが大切ですが、そのためにはトラックの中に質の高い冷凍庫を置きその中に魚を入れて運送することが重要です。
問題は金銭的な面で何かを切り詰めなければコストがかかり売り上げはあまり伸びませんが、そういったことを解消するために中古トラックを使うと言う方法があります。
新しいトラックを購入するとなるとお金がかかって仕方がありませんが、中古トラックであれば安い価格で購入することができるので経営者からしたらこれほど有難いことはないです。
何軒もお店を持っている会社ともなると中古トラックを数台購入して魚を直ぐに漁港からお店まで運んでいますが、鮮度を保つために冷凍庫にも十分に気を配ることが大切です。

新着情報

◎2021/5/7

中古トラックの販売店
の情報を更新しました。

◎2021/3/3

ドライブレコーダーを設置
の情報を更新しました。

◎2020/12/4

スペアタイヤの付け方
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「トラック 冷凍庫」
に関連するツイート
Twitter
Copyrignt(c) 2020 中古トラックってどんな感じ? All Rights Reserved.